気が付いたら、自分が日々使う化粧品がすべて手作りに!

すべてアロマセラピーサロンmarjoramのmasayoさんのワークショップで教えていただきました。

冷え取りを始めてから、基礎化粧品を使わなくても基本肌が整うようになったのだけど、秋口や冬はやはり乾燥することもあり、楽しみ的な意味も含めて取り入れています。

左から化粧水、ブレンドオイル、せっけん、ミツロウクリーム。

ミツロウクリームにはラベンダー精油、オイルと化粧水は100%天然の精油を何種類かブレンドしました。

精油のブレンドは、その時の感性で香りを選んで合わせていくのですが、それがとても楽しい。

化粧水はシダーとフェンネル、ラベンダーをブレンド。草原を思わせるさわやかで、すーっと風が吹き抜けるような、それでいてやさしい香り。

オイルはローズウッド、ゼラニウム、イランイラン、マジョラム、サンダルウッド。ローズを使っていないけど、バラの香りを思わせる、すごーく華やかな香りになりました。合わせたこの精油たちの名前を見るだけで、お花が咲き乱れ、香りムンムンのイメージ。

ブレンドした香りの世界はとても深くふかく、お肌をケアする時間が濃密になります。

手作りならではの、やさしくて、温かみのある使い心地です。

コメントを残す